甘酒の美パワーってスゴイんです!

 

 

 

 

甘酒14

 

 

ヨコヤマのホームページでも何度か紹介してきた 甘酒。

 

 

昨年末には、その 甘酒の持つ効果が再注目 され、

酒蔵さんも製造が追いついているとかいないとか!?

 

 

…タダ残念ながら、あまり若者には人気がない様子…

私もたまに店頭に立ちますが、購入されるのはお年寄りが多いです。

 

 

 

モッタイナーイ!!!

モッタイナーイ!!!

モッタイナーイ!!!

 

 

 

身体に良い成分 がいっぱい入っているので、

お年寄りにはもちろん引き続き飲んでいただきたいのですが、

若者やお子様も飲まなきゃ損な、日本発スーパーフード なのです!

 

 

 

甘酒の持つ、超絶お米パワー。

再度おさらいいたしましょう♪

 

 

 

 

 

 

甘酒2

 

 

 

甘酒って、大きく分けて2種類あるって知ってました?

私はヨコヤマに勤めるまでシランカッタデー。

 

 

甘酒には、米麹から造るもの と、酒粕から造るもの とがあります。

 

 

米麹から造られる甘酒 は、米麹・米・水を混ぜ、発酵 させて造るので、完全ノンアルコール。

また、米の甘みが十分のため、一般的に 糖類が添加されていない ものが多いです。

 

 

酒粕から造られる甘酒 は、酒粕を水に溶いて造られます。

微量にアルコール分が含まれ、製造の過程で 甘味料が添加される ことが多いです。

車を運転される方は、注意してください。

 

 

 

 

基本的な工程は、日本酒造りと似ています。

違うのは、仕込みで 酵母(アルコール発酵を行う微生物)を入れない ところ。

だから、アルコール分は0 なのです。

※ ここでは米麹から造る甘酒の造り方をご紹介しています。

 

 

甘酒造り方

↑クリックで拡大できます。

 

 

注目!→ 原料は、米麹と米だけ。

糖類を添加していないのに、あの甘さはびっくりです!

 

 

 

 

 

 

 

甘酒3

 

 

 

甘酒を飲むと、具体的にはどのようなうれしい効果があるのでしょうか?

さすが ジャパニーズ amazake

ネットで調べると、情報がデテクルデテクル…

ざっとまとめてみました!

 

 

 

ちなみに甘酒に含まれる栄養素は…

 

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

葉酸、食物繊維、オリゴ糖

システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸

そして大量のブドウ糖

 

オォーなんだか体に良さそうな成分がいっぱい入ってますねー!

 

 

 

 

 効果 その① 栄養補給・疲労回復(免疫力強化)

 

 

甘酒4

 

今では考えられませんが、昔は栄養不足で命を落とす事も多かったんですって。

古くから 稲作の国 であった日本では、お米から作られる甘酒は、

体力回復に効果的な 栄養ドリンク として飲まれていたようです。

 

 

 

 

 

 効果 その② 美白・美肌

 

 

甘酒5

 

年齢を重ねると、シミ が気になってきますよね…

甘酒には、シミやくすみを防ぐ効果 があるんですって。

(メラニン色素を作り出すメラノサイトを抑制!)

お肌のターンオーバーが促され、ハリがアップするとの記事も!!!

 

 

 

 

 

 効果 その③ 腸内環境を整える

 

 

甘酒6

 

肌荒れや肥満の原因である 便秘。

便秘は万病の元だそうです。恐ろしいわー。

甘酒には、腸の環境を整え働きをよくしてくれる 作用があるんですって。

 

 

 

 

 

 効果 その④ ダイエットサポート

 

 

甘酒7

 

甘酒を飲むと、血糖値がすばやく上昇し、満・腹・感 が得られるんですって。

間食はダイエットの敵ですけど、お腹が空いてはもはや何もできない…

そんな時は、ぜひ甘酒を飲みましょう。

甘酒には、脂肪が燃焼しやすくなる 効果もあり、代謝が上がります。

 

 

 

 

 

 効果 その⑤ 髪(頭皮)の状態を整える

 

 

甘酒8

 

サラサラでつやっとした髪はとてもステキです♡

甘酒には、頭皮を若返らせてくれる 効果があるんですって。

これにより、抜け毛や薄毛にも効果があると言われています。

 

 

 

 

 

 効果 その⑥ 高血圧を防止

 

 

甘酒9

 

年齢を重ねると、高血圧に悩まされる方が多いんですって。

甘酒には、高血圧の人の血圧を抑制する効果 もあるそうです。

 

 

 

 

甘酒の効果って本当にスゴイ!

 

いくら体に良いと言っても、飲んだ分だけ効果があるわけではないので、

一日、200ml程度を毎日飲むことが望ましいんですって。

 

まァ、この続けるってことが、一番難しいのだけれども…

 

 

 

 

 

 

甘酒10

 

 

 

ヨコヤマでは、栄養価の観点からも考え、米麹から造る甘酒 をおススメします!

 

福岡県朝倉市にある ㈱篠崎 で造られる甘酒は、『米麹甘酒』です。

アルコールを含まず、糖類などの添加をしていません。

 

篠崎さんは、使用する お米 にもこだわっています。

いわゆるくず米と呼ばれる原料米でなく 国産の食米 を使用するのはもちろん、

複数の産地からその時々の最適なお米を仕入れ、甘酒をつくっています。

 

甘酒専門の職人・甘酒専用の製造ラインを設けているもの特徴です。

 

 

 

 

甘酒11

 

こちらは定番の甘酒です。

甘酒のトロッとした口あたりと、お米の甘さを感じてください。

 

ヨコヤマ販売価格:518円(税込)

 

shouhinkounyu

 

 

 

 

甘酒12

 

こちらは発芽玄米入りの甘酒です。

白米と玄米はカロリーは変わりませんが、血糖値の上昇率を表す GI値 玄米の方が少ないため、

血糖値の上昇が緩やかになり、よりダイエット向きと言えます。

甘さは通常のあまざけより控えめ。玄米を噛んで食べる感じです。

容量は720mlと、ヘルシーな分通常のあまざけより少しお高め。

 

ヨコヤマ販売価格:538円(税込)

 

shouhinkounyu

 

 

 

 

 

甘酒13

 

 

 

甘酒って体にいいんですよ~。

ゼッタイ飲んだ方がイイんですってー!

 

しかし…実はワタクシ。

その効果に惹かれ、甘酒を何度も購入するものの、やはり甘さに飽きてしまい、続きません…

 

どうしたら続くのか…

いろいろ調べて試した結果、私が落ち着いたのはコチラ!

 

甘酒:豆乳=1:1

 

なんで甘酒だけでは飲みにくいんだろう…甘いものは好きなのに…

私の場合、原因は甘酒のトロッとした食感でした。

これを同量の豆乳で割って飲むと、あらまあなんてことでしょう。

とっても飲みやすくなりました。

 

しかも豆乳も体に良いから一石二鳥です。

豆乳の効果は…もうここではいいですね。

 

 

さらにアレンジすると、ホットにしてココアを入れたり、インスタントコーヒーを入れると、

もーっと飲みやすくなります♡

 

 

甘酒15

 

 

 

現在、世界的に健康志向が多くなり、様々なスーパーフードが注目されていますが、

日本古来のあまざけは、日本人に合う日本人の為のスーパーフード だと思います。

日本人の主食であるお米から造る甘酒が、日本人に合わないわけがなーい!!!

ソウダーソウダー!!!

 

 

みなさんも、ぜひ 超絶お米パワー。

体感してみてください!